Windows 8.1から本商品にWi-Fi接続する

本商品へWi-Fi接続するには、本商品のネットワーク名(SSID)や暗号化キーなどを、ご利用の子機に設定します。
ここでは、Windows 8.1のパソコンから本商品へWi-Fi接続する手順について説明します。
次の方法から選択してください。

● WPS機能を利用してWi-Fi接続する

本商品のSETボタンを使用してWPS機能を起動させてWi-Fi接続します。暗号化キーの設定が不要です。
PIN方式による設定は 「WPS機能(PIN)を利用してWi-Fi接続する」を参照してください。

● 手動で接続する

本商品のネットワーク名(SSID)と暗号化キーを手入力で設定する方法です。

設定を行う前に

  • 「本商品のネットワーク名(SSID)、暗号化キーを確認する」を参照して、本商品のネットワーク名(SSID)を確認してください。
  • WPS機能でWi-Fi接続する場合は、本商品の設定を確認してください。(工場出荷状態の場合は、設定は必要ありません。)

    - 「ESS-IDステルス機能(SSIDの隠蔽)」を「OFF」に設定してください。

    - 「MACアドレスフィルタリング機能」を「OFF」に設定してください。

    - 「暗号化モード」を、WPAまたはWPA2(WPA3を含まない)に設定してください。

    設定は、 クイック設定Webの「Wi-Fi(無線LAN)設定」-「Wi-Fi詳細設定(2.4GHz)」または「Wi-Fi詳細設定(5GHz)」(Wi-Fi接続する周波数帯の画面)で行います。
  • 本商品と子機の距離を1~3mに近づけてWi-Fi接続してください。距離が離れすぎていると、ものや壁、扉などに阻まれて設定できない場合があります。
  • 電波に影響を与える機器(コードレス電話や電子レンジなど)から離れてWi-Fi接続してください。電波に影響を与える機器は、通信を遮断してしまう場合があります。

設定手順

WPS機能を利用してWi-Fi接続する

1.
パソコンの無線(ワイヤレス)機能を有効にします。

※ 設定方法は、パソコンの取扱説明書を参照してください。

◆参考◆

  • ネットワークアイコンが下の表示になっている場合は、パソコンの無線(ワイヤレス)機能が無効になっています。 ネットワークアイコン
2.
デスクトップ画面を表示します。
3.
通知領域(タスクトレイ)に表示されているネットワークアイコンをクリックします。

ネットワークアイコン

4.
ネットワークの一覧の中から、本商品のネットワーク名(SSID)を選択します。

設定画面イメージ

5.
[接続]をクリックします。

設定画面イメージ

6.
「ルーターのボタンを押しても接続できます」と表示されたら、本商品のSETボタンを長押し(約6秒)し、POWERランプが緑点滅したら放します。

※ 「ネットワーク セキュリティ キー」は入力不要です。

設定画面イメージSETボタン

◆補足◆

  • 下の画面が表示された場合は、[はい]をクリックしてください。

    設定画面イメージ

7.
しばらくして、本商品のPOWERランプが約10秒間橙点灯したあと、緑点灯に戻ります。

使いかた

うまく動作しない場合は