ページの先頭

Aterm WG2600HP4:仕様

WAN
インタフェース
物理インタフェース 8ピンモジュラージャック(RJ-45)×1
インタフェース 1000BASE-T/100BASE-TX(Auto MDI/MDI-X対応)
伝送速度※1 1000Mbps/100Mbps
全二重/半二重 全二重/半二重
LAN
インタフェース
物理インタフェース 8ピンモジュラージャック(RJ-45)×4(スイッチングHUB ×4)
インタフェース 1000BASE-T/100BASE-TX(Auto MDI/MDI-X対応)
伝送速度※1 1000Mbps/100Mbps
全二重/半二重 全二重/半二重
無線LAN
インタフェース
IEEE802.11ac 周波数帯域
/チャネル
[W52] 5.2GHz帯(5,150〜5,250MHz) : 36/40/44/48ch*屋内限定
[W53] 5.3GHz帯(5,250〜5,350MHz) : 52/56/60/64ch*屋内限定
[W56] 5.6GHz帯(5,470〜5,730MHz) : 100/104/108/112/116/120/124/128/132/136/140/144ch
伝送方式 OFDM(直交周波数分割多重)方式 / 搬送波数 [VHT20] 56、 [VHT40] 114、 [VHT80] 242
MIMO(空間多重)方式
伝送速度※1 5.2GHz 帯(W52)
5.3GHz 帯(W53)
5.6GHz 帯(W56)
 最大1733Mbps(VHT80の場合)※2
 (自動フォールバック)
IEEE802.11n 周波数帯域
/チャネル
2.4Ghz帯(2,400〜2,484MHz) : 1〜13ch
[W52] 5.2GHz帯(5,150〜5,250MHz) : 36/40/44/48ch*屋内限定
[W53] 5.3GHz帯(5,250〜5,350MHz) : 52/56/60/64ch*屋内限定
[W56] 5.6GHz帯(5,470〜5,730MHz) : 100/104/108/112/116/120/124/128/132/136/140/144ch
伝送方式 OFDM(直交周波数分割多重)方式 / 搬送波数 [HT20] 56 [HT40] 114
MIMO(空間多重)方式
伝送速度 ※1 2.4GHz 帯
5.2GHz 帯(W52)
5.3GHz 帯(W53)
5.6GHz 帯(W56)
 最大600Mbps(HT40 の場合)※3
 デジタル変調方式の256QAM使用時は、最大800Mbps※4
 (自動フォールバック)
IEEE802.11a 周波数帯域
/チャネル
[W52] 5.2GHz帯(5,150〜5,250MHz) : 36/40/44/48ch*屋内限定
[W53] 5.3GHz帯(5,250〜5,350MHz) : 52/56/60/64ch*屋内限定
[W56] 5.6GHz帯(5,470〜5,730MHz) : 100/104/108/112/116/120/124/128/132/136/140ch
伝送方式 OFDM(直交周波数分割多重)方式 / 搬送波数52
伝送速度 ※1 54/48/36/24/18/12/9/6Mbps(自動フォールバック)
IEEE802.11g 周波数帯域
/チャネル
2.4GHz帯(2,400〜2,484MHz) / 1〜13ch
伝送方式 OFDM(直交周波数分割多重)方式 / 搬送波数 52
伝送速度 ※1 54/48/36/24/18/12/9/6Mbps(自動フォールバック)
IEEE802.11b 周波数帯域
/チャネル
2.4GHz帯(2,400〜2,484MHz) / 1〜13ch
伝送方式 DS-SS(スペクトラム直接拡散)方式
伝送速度 ※1 11/5.5/2/1Mbps(自動フォールバック)
アンテナ 5GHz :送信4 ×受信4
2.4GHz :送信4 ×受信4
(内蔵アンテナ)
セキュリティ SSID、MAC アドレスフィルタリング、ネットワーク分離機能、
WEP(128bit)、
WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES)、
WPA3-SAE、WPA3-SAE Transition
* WEPはセカンダリSSIDのみサポート
* TKIPはMixed modeのみサポート
* IEEE802.11ac、IEEE802.11nは対向機とAESで接続された場合のみ使用可能
ヒューマン
インタフェース
状態表示ランプ POWER※5 電源通電状態表示
ACTIVE※5 親機モード時ネット通信状態表示
中継機/子機として使用時Wi-Fi接続状態表示
2.4GHz※5 2.4GHz モード Wi-Fi通信状態表示
5GHz※5 5GHz モード Wi-Fi通信状態表示
TV※5 TV モード通信状態表示
CONVERTER※5 親機・子機状態表示
WAN リンク確立状態表示
LAN リンク確立状態表示
スイッチ SETボタン× 1
RESET スイッチ× 1
RT/BR/CNV(CONVERTERモード)切替スイッチ×1
保守ボタン×1
利用プロトコル TCP/IPプロトコル※6
外形寸法 約38(W)×129.5(D)×170(H)mm 突起部除く
質量 約0.5kg 本体のみ
電源 AC100V±10%  50/60Hz ACアダプタ
消費電力 13.5W 最大
動作環境 温度0〜40℃ 湿度10〜90% 結露しないこと
VCCI VCCI クラスB
  • ※1 規格による理論上の速度であり、ご利用環境や接続機器などにより実際のデータ通信速度は異なります。
  • ※2 ご利用環境によっては、VHT80/VHT40/VHT20 モードが自動で切り替わるため、クワッドチャネルを「使用する」に設定しても、VHT20 などで接続する場合があります。
  • ※3 ご利用環境によっては、HT40/HT20 モードが自動で切り替わるため、デュアルチャネルを「使用する」に設定しても、HT20 などで接続される場合があります。
  • ※4 256QAM対応のため、同機種対向の場合は最大800Mbpsとなります。
  • ※5 【状態表示ランプ点灯設定機能】で消灯設定時は消灯します。
  • ※6 以下に記載しているOSを動作確認しています。
    • Windows 10
    • Windows 8.1
    • macOS Catalina(10.15)、Mojave(10.14)、High Sierra(10.13)、Sierra(10.12)、 OS X v10.11
    • iOS 13.2/13.1/13.0/12.4/12.3/12.2/12.1/12.0/11.4/11.3/11.2/11.1/11.0
    • Android 10.0/9.0/8.0/7.0
  • ただし、お客様の環境・機器によってはご使用になれない場合があります。
  • また、サポート対象は、上記OSのプリインストール製品、またはメーカが上記OSの利用を保証している製品です。
  • (自作パソコンはサポート対象外です)

接続可能機器条件

本商品には、以下の条件を満たす機器を接続することができます。

  • ETHERNETポートを装備している、または対応する規格の無線LAN機能(対応する暗号化)を備えていること
  • TCP/IPプロトコルスタックに対応していること

なお、本商品の設定を行えるWebブラウザ(日本語が表示可能であること)は次のとおりです。
記載のないブラウザおよびバージョンでは設定が行えない場合があります。 (2020年10月現在)

  • 【Windows 10の場合】
    • Microsoft Edgeに対応
    • Internet Explorer 11に対応
  • 【Windows 8.1の場合】
    • Internet Explorer 11に対応
  • 【macOS v10.15の場合】
    • Safari 13.0に対応
  • 【macOS v10.14の場合】
    • Safari 12.0に対応
  • 【macOS v10.13の場合】
    • Safari 11.0に対応
  • 【macOS v10.12の場合】
    • Safari 10.0に対応
  • 【OS X v10.11(Mac)の場合】
    • Safari 9.0に対応
  • 【iOS 13.2/13.1/13.0/12.4/12.3/12.2/12.1/12.0/11.4/11.3/11.2/11.1/11.0の場合】
    • Safariに対応
  • 【Android 10.0/9.0/8.0/7.0の場合】
    • Google Chromeに対応
  • * 設定を行う端末は、事前に有線またはWi-Fiで本商品に接続してください。
  • ※ 下記内容は設定できません。(2020年10月現在)
    • ・[設定値の保存&復元]画面の[設定値の保存]、[設定値の復元]

Atermシリーズ接続情報

本商品は、Wi-Fi親機/Wi-Fi子機/Wi-Fi中継機/メッシュ親機/メッシュ中継機として利用できます。接続について詳細は各情報ページにてご確認ください。

Wi-Fi親機/Wi-Fi子機としてご利用の場合は こちら

Wi-Fi中継機としてご利用の場合は こちら

メッシュ親機/メッシュ中継機としてご利用の場合は こちら

  • ※ Wi-Fi子機/メッシュ中継機の設定には、CONVERTERモードへの切り替えが必要です。