ページの先頭

Aterm WX6000HP:機能一覧

無線LAN親機として利用時

  機能名
ルータ機能
  • アドバンスドNAT(IPマスカレード/NAPT)
  • ポートマッピング
  • 静的ルーティング(スタティックルーティング)※1
  • IPv4パケットフィルタリング
  • IPv6パケットフィルタリング
  • ダイナミックポートコントロール機能(SPI)
  • DHCPサーバ機能
  • DNSフォワーディング
  • 不正アクセス検出機能
  • ブリッジモード(ルータ機能を停止する)※2
  • ユニバーサルプラグアンドプレイ(UPnP)機能
  • DMZホスト機能※3
  • IPv4 PPPoEブリッジ機能
  • IPv4 PPPoEルータモード
  • IPv6ブリッジ機能
  • IPv6 High Speed機能
  • VPNパススルー機能
WAN側機能
  • らくらくネットスタート 2機能
  • IPv4(IPoE)
  • IPv4(PPPoE)
  • PPPキープアライブ
  • IPv6(IPoE)
  • IPv6(DHCPv6-PD)
  • IPv6(IPv4 over IPv6)
LAN側機能
  • 1000BASE-T/100BASE-TXスイッチングHUB(4ポート)
  • Auto MDI-X対応
  • LANポート自動節電
Wi-Fi機能
  • Draft IEEE802.11ax(5GHz:W52/W53/W56、2.4GHz)
  • IEEE802.11ac(5GHz:W52/W53/W56)
  • IEEE802.11n(5GHz:W52/W53/W56)
  • IEEE802.11n(2.4GHz)
  • IEEE802.11a(5GHz:W52/W53/W56)
  • IEEE802.11g
  • IEEE802.11b
  • オクタチャネル
  • クワッドチャネル
  • デュアルチャネル
  • 無線LAN(5GHz/2.4GHz)同時利用
  • ハイパーロングレンジ
  • WPA2-PSK(AES)
  • WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES)※4
  • WPA3-SAE,WPA3-SAE Transition
  • Wi-Fi CERTIFIED Enhanced Open
  • Wi-Fi CERTIFIED Enhanced Open Transition
  • MACアドレスフィルタリング※5
  • ESS-IDステルス機能
  • マルチSSID
  • ネットワーク分離機能
  • オートチャネルセレクト
  • らくらくQRスタート 2機能
  • らくらく「かざして」スタート機能
  • WPS(Wi-Fi Protected Setup)対応
  • 強制ブリッジ(BR)モード
  • TVモード
  • OFDMA
  • MU-MIMO
  • ビームフォーミング
  • バンドステアリング
  • Aterm スマートリモコン
  • 見えて安心ネット
  • こども安心ネットタイマー
  • QoS(優先通信制御)
その他機能
  • TWT
  • 省電力型イーサネット(EEE)機能
  • 自動バージョンアップ(時刻指定)
  • WoL(WAKE on LAN)機能※6
  • 設定値の保存&復元
  • ※1 「DNSルーティング」、「WAN側宛先ルーティング」が対象となります。
  • ※2 ルータ機能がすべて無効となるため、DHCPサーバ機能を備えた他のルータでLANを構築するか、または、DHCPを持った機器を接続していないときは、パソコンのIPアドレスを固定にする必要があります。
  • ※3 DMZホストとして指定できるのはLAN側ネットワークに属する端末になります。仮想DMZ領域の指定はできません。
  • ※4 11acおよび11nは、対向機とAESで接続された場合のみ使用可能です。
  • ※5 「見えて安心ネット」に含まれる機能として搭載されています。
     (本商品に接続しようとする特定の子機を拒否することができます。)
  • ※6 PPPoEルータモード、ローカルルータモード、ブリッジモードでご使用になれます。