ページの先頭
  1. サポートデスク
  2. 動作検証情報
  3. Aterm MP02LS 接続確認済LTEサービス事業者リスト

Aterm MP02LS 接続確認済LTEサービス事業者リスト

最終更新日:2020/08/27


Aterm MP02LSで接続確認を行った、通信事業者の情報を掲載しております。
掲載内容については、順次更新予定です。

ご利用にあたり必ずお読みください。

ご利用には、サービス加入契約が必要となります。
また、サービス利用のため、APN(本商品を携帯電話ネットワークに接続するための文字列)の設定が必要です。本商品には、APNを自動で選択し、接続する「LTEオート接続機能」を搭載していますが、時間帯や環境によって接続しにくい状況などによりLTEオート接続ができなかった場合、クイック設定Webを起動して手動でAPNの確認/登録が必要です。接続先設定(APN)が必要となる場合は、各事業者が提示する値を設定ください。


本リストに掲載されているサービスは「データ通信専用」SIMでの確認結果です。

この内容は、特定の環境で基本動作や接続動作を確認したものであり、 全ての環境で機能・性能・信頼性を保証するものではありません。 また、弊社では、本リストに掲載されていないサービスのnanoSIMカードを挿入して利用される場合について、動作確認などを実施しておらず、一切の動作保証を行いません。

本リストに掲載されていないサービスのnanoSIMカードを挿入して利用される場合、 ご利用いただけるサービスなどが制限されることがあります。 また、本リストに掲載されていないサービスのnanoSIMカードを挿入し、利用することに伴って発生した、いかなる損害についても、 弊社は一切の責任を負いません。

本商品は、LTE-Advancedの技術の1つであるキャリアアグリゲーション(CA)/SMS/音声通話機能を搭載しておりません。

各通信事業者の提供サービスや対応エリアについては通信事業者へご確認ください。
各通信事業者および使用状況により、使用する周波数帯が異なります。
サービスエリア内でも使用する周波数帯により、ご使用になれない場合があります。

※サービスエリア内でも電波が伝わりにくい場所(屋内、車中、地下、トンネル内、ビルの陰、山間部など)では、通信できなかったり通信速度が低下する場合があります。また、高層ビル・マンションなどの高層階で見晴らしのよい場所であってもご使用になれない場合があります。

Aterm製品に関する各通信事業者へのお問い合わせはご遠慮ください。


事業者名 サービス名 備考
日本通信株式会社 日本通信 b-mobile SIM (Softbank network) ドコモ回線は保証外
LINEモバイル株式会社 LINEモバイル [ソフトバンク回線] べーシックプラン、LINEフリー、コミュニケーションフリー、MUSIC+プラン対応
ドコモ回線、au回線は保証外
株式会社グッド・ラック NEXTmobile  
株式会社オプテージ mineo(Sプラン) ドコモ回線、au回線は保証外
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 ソニー nuroモバイル ドコモ回線、au回線は保証外
ソフトバンク株式会社 メリハリプラン for データ USIMカード(F)
ミニフィットプラン for データ
(敬称略)
  • ・ APNリストを更新していない場合は、LTEオート接続ができないことがあります。ご利用の場合は、手動でAPN設定が必要です。手動の設定方法は、「LTE/3Gに接続する」を参照してください。
  • ・ ディスプレイ/クイック設定Webに「APNリストを更新できます」 と表示された場合、新しいAPNリストが公開され、APNリストを更新することができます。 更新方法は、「APNリストを更新する 」を参照してください。

海外

「国際ローミング対応」により海外でも利用可能
※国際ローミングとは、日本国内の通信事業者契約のSIMを海外で使うことを示しています。

【海外でお使いになるときの注意事項】

  • ・海外においては、各国の法律に基づいて利用してください。 各国の法律に反して利用しても、弊社は一切責任を負いません。
  • ・一部の国/地域ではWi-Fi機能の使用が制限されます。 海外でご利用になる場合は、その国/地域の法規制などの条件をご確認ください。
  • ・渡航先の通信事業者のサービスエリア内であっても電波の届かない場所、 その他ネットワーク障害等の通信事情等によりご利用いただけない場合があり、 お客様がこれらの渡航先の通信事業者の通信事情によりご利用いただけない 場合があっても、当社は一切の責任を負いません。
  • ・海外でのご利用は高額の通信料金がかかる可能性がありますので、ご注意ください。
  • ・海外に渡航され、現地にて盗難・紛失された本製品が第三者に使われることによって、 高額請求の被害に遭うケースが発生しております。 紛失・盗難された後に発生した通話・通信料につきましてもお客様のご負担と なりますのでご注意ください。
  • ・本製品に関し海外での保守サービスおよび技術サポートなどは行っておりません。
  • ・本製品の輸出および再輸出(非居住者への役務提供等を含む)に際しては、 外国為替および外国貿易法等、関連する輸出管理法等をご確認の上、 必要な手続きをお取りください。 また米国再輸出規制(Export Administration Regulations)の適用を受ける場合が あります。