HOME > 目的別で探す >  機能別設定ガイド > ポートマッピング設定手順

ポートマッピング設定手順

設定を行う前に・・・

  1. 以下のケースに該当する場合は、Atermの設定は必要ありません。
    • Atermをブリッジモードで使用している場合
    • 利用する機器やオンラインゲームがUPnPに対応しており、Atermの「UPnP機能」を「使用する」(初期値:使用しない)に設定している場合

      ※ 別の機器のルータ機能を使っている場合は、そちらに設定をしてください。

  2. 複数ルータ機能が動作している環境は、サポートしていません。
  3. 開放したい「ポート番号」と「プロトコル」を、あらかじめメーカーにご確認ください。設定をする際に必要になります。Atermに設定できる「プロトコル」は「TCP/UDP」、「TCP」、「UDP」です。
  4. ポート開放する機器のIPアドレスを手動設定(DHCPを使わない設定)するか、IPアドレスが変わらないようにDHCP固定割当設定手順を行ってください。各機器のIPアドレスの手動設定(DHCPを使わない)方法はメーカーにご相談ください。

    参考

上記を確認のうえ、
設定を行う場合はこちら

▲ページトップ