HOME > 目的別で探す >  機能別設定ガイド > ESS-IDステルス機能の設定・解除方法

ESS-IDステルス機能の設定・解除方法

設定を行う前に・・・

  1. ESS-IDステルス機能を有効にすると、Atermのネットワーク名(SSID)が表示されない※1ため、Wi-Fi(無線LAN)子機の増設時の設定が難しくなる場合があります。Wi-Fi(無線LAN)子機の増設時は、いったん設定を解除すると増設しやすくなります

    ※1 Atermと無線接続できている機器(子機)には、ネットワーク名(SSID)が表示されます

  2. 設定を有効にすると、AtermWL54GC/WL54GUなどWi-Fi(無線LAN)子機によっては接続できなくなる場合があります
  3. 設定を有効にすると、「WPS機能」を使ったWi-Fi(無線LAN)子機の増設に失敗します。「WPS機能」に対応しているAtermをご利用で、この機能を使ってWi-Fi(無線LAN)子機の増設設定を行う場合は、ESS-IDステルス機能をいったん解除してください。
  4. サテライトマネージャに対応しているAtermのWi-Fi(無線LAN)子機※2を、WindowsXPで利用しWindowsの「ワイヤレスネットワーク接続」で無線設定を行っている場合は、サテライトマネージャを使った無線設定に切り替えてご利用ください。

    ※2 WL300NC/WL130NC/WL54SC2/WL54SC/WL54AG/WL54SU2/WL54SU/WL54TUなど

  5. iPhone、iPod、iPod touch、iPadをご利用の場合で、いったん接続が完了した後に、設定を有効にすると、次に起動した際に接続できなくなりますのでご注意ください。その場合は、ネットワーク名を直接入力して再度設定を行ってください。

上記を確認のうえ、
設定を行う場合はこちら

▲ページトップ