HOME > 目的別で探す >  機能別設定ガイド > DHCP固定割当設定手順

DHCP固定割当設定手順

設定を行う前に・・・

  1. ブリッジモード(ACTIVE橙点灯)や中継機モードなどAtermのDHCP機能が動作していない環境では、この設定を行うことはできません。
  2. 特定IPアドレスを割当てる機器(パソコンなど)のMACアドレス※1が必要になります。不明な場合は、各メーカーにご相談ください。

    ※1 Atermと有線で接続している場合は、機器のLANポートのMACアドレス、無線で接続している場合は、無線LANのMACアドレスを登録します

  3. Atermカードタイプ、USBタイプ子機を利用しているパソコンの場合は、子機に記載のMACアドレスを登録します。MACアドレスの記載場所は以下をご参照ください。設定時に必要になりますので、MACアドレスをメモするなどしてください。Aterm中継機/子機(CONVERTER)のLANポートに接続している機器に対して、特定IPアドレスを割り当てる場合は、その機器のLANポートのMACアドレスを登録します。

    • Atermカードタイプ子機→子機裏側ラベルに記載
      カードタイプ子機ラベルイメージ
    • USBタイプ子機→子機裏側ラベルに記載
      USBタイプ子機ラベルイメージ
  4. Aterm中継機/子機(CONVERTER)に対して、特定IPアドレスを割り当てる場合は、中継機/子機(CONVERTER)のクイック設定Web(「現在の状態」もしくは「情報」-「現在の状態」)に表示されている「MACアドレス(LAN)」または「MACアドレス(有線)」を登録してください。中継機/子機(CONVERTER)のLAN(有線)のMACアドレスが親機のDHCPサーバに通知されます。中継機、子機のクイック設定Webの開き方はらくらく無線スタート こちらよりご参照ください。

上記を確認のうえ、
設定を行う場合はこちら

▲ページトップ