ページの先頭

Aterm MR51FN

* 写真はイメージです。クレードルは、オプションです。
[筐体画像]

様々なサービスで、シーンで!
さらに高速&快適!

5G※1モバイルルータ


5Gモバイルルータ
WAN:5G
LAN:11ax/ac/n/a(5GHz帯)&11ax/n/g/b(2.4GHz帯)

本製品に関するお知らせ

5G対応の高速通信が可能なモバイルルータ

5G※1&Wi-Fi 6で高速通信、最大16台の端末を同時接続

インターネット接続は、5G回線※1(受信時最大3.8Gbps※2、送信時最大218Mbps※2)に対応。スマートフォンなどと接続するWi-Fiは、Wi-Fi 6(11ax)の2ストリームに対応し、最大1201Mbps※3の通信性能を提供。
タブレット、スマートフォン、ノートパソコンなどのWi-Fi端末を16台まで同時接続することが可能です。

  • ※1 5G通信はSub6に対応。ミリ波、ローカル5Gには対応しておりません。
  • ※2 各事業者により、通信速度・エリアなどの提供サービスが異なります。詳しくは通信事業者へご確認ください。表示の数値は、本商品と同等の構成を持った機器と通信を行ったときの理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度ではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。
  • ※3 表示の数値は本商品と同等の構成を持った機器と通信を行ったときの理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度ではありません。

5Gとは?

5Gは、Fifth Generationの略で第5世代の移動通信システムを意味します。従来よりも高速で遅延がなく、より大容量の通信が可能となり、さまざまなものをネットワークに繋ぐことが可能になります。

モバイル通信は、1980年代に登場した第1世代から世代を重ねるごとに大きく進化してきましたが、5Gでは技術理論上の最大規格値速度として10Gbpsに到達。これまで以上に高速・大容量・低遅延・多数同時接続が可能になります。

5Gの周波数帯は、4Gの帯域幅よりもさらに広い帯域幅のため、同時にたくさんのデータを送受信できます。

5G SA(Stand Alone)にも対応

これまでの5Gは早期のサービス開始と普及を図るために、既存の4G設備を活用した「NSA(Non-Stand Alone)」方式がメインとなっていました。これは高速・大容量は可能になるものの、5Gが本来目指していた性能を引き出すには十分な環境ではありませんでした。

これに対して「SA(Stand Alone)」方式※1では5G専用の新規設備が導入され、5G NSAの高速・大容量な通信に加え、超低遅延・高信頼通信・多端末同時接続といった5Gの価値をフル活用できると期待されています。

MR51FNはこのNSAとSA、どちらのサービスにも対応しているので、すぐに5Gを利用開始することはもちろん、将来的なサービス移行にも柔軟に対応可能です。

  • * 5G通信はSub6に対応。ミリ波、ローカル5Gには対応しておりません。
  • ※1 ソフトバンク網に対応(2023年1月12日現在)。
  • ※2 表示の数値は本商品と同等の構成を持った機器と通信を行ったときの理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度ではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。

Wi-Fi 5GHz帯、2.4GHz帯の同時利用が可能

5GHz帯と2.4GHz帯の同時利用によりWi-Fi通信が安定

MR51FNでは高速かつ干渉の少ない5GHz帯、接続機器が多彩な2.4GHz帯、両周波数帯の同時利用が可能となり、Wi-Fiの繋がりやすさが向上。5GHz帯では最大1201Mbps、2.4GHz帯では最大574Mbpsの通信スペックを備え、安定した通信を可能にします。

  • ※ 規格による理論上の速度であり、ご利用環境や接続機器などにより実際のデータ通信速度は異なります

国内のモバイルネットワークを自在に選べる4キャリア※1のバンドに対応

お好みのSIMサービスが選べます

国内4キャリア※1で利用されているバンドに対応し、MVNO事業者が提供するさまざまな格安SIMサービス※2を用途に合わせて選べます。

  • ※1 国内4キャリアは、docomo、au、SoftBank、楽天モバイルです。
  • ※2 本商品はSIMロックフリー端末です。工場出荷状態でSIMロックをかけておらず、SIMロック解除に係る手続きは必要ありません。本商品が対応している周波数/通信方式は、こちらの「仕様」にてご確認ください。動画確認済みサービスについては、「接続確認済5G/4G/3Gサービス事業者リスト」をご覧ください。本リストに掲載されていないサービスのnanoSIMカードを挿入して利用される場合について、動作確認などを実施しておらず、一切の動作保証を行いません。

マルチバンドで多数の海外バンドに対応(国際ローミング)

国内と海外、合わせて計20のバンドに対応。海外170以上の国や地域で利用可能なマルチバンドに対応しています。お申し込み手続きを行えば、国内でご使用中のSIMが海外でもご利用になれます。※1※2※3

MR51FNの対応バンドが使用できる国や地域※4

  • ※1 海外でご利用の場合
    • モバイルネットワークの5G通信は使用できません。
    • 【5G/4Gオート接続機能】は使用できません。
    • Wi-Fi 5GHz帯は使用できません。
    • Wi-Fi 2.4GHz帯の12ch/13chは使用できません。
  • ※2 ご使用中のSIMが国際ローミングに対応しているか、ご契約の通信事業者へご確認ください。
  • ※3 ご利用いただけるエリア・サービスネットワークについて詳しくはご契約の通信事業者へご確認ください。動作確認済みサービスについては、「Aterm MR51FN 接続確認済5G/4G/3Gサービス事業者リスト」をご覧ください。
    なお、弊社では、本リストに掲載されていないサービスのnanoSIMカードを挿入して利用される場合について、動作確認などを実施しておらず、一切の動作保証を行いません。
    ご利用いただけるエリア・サービスネットワークについて詳しくはご契約の通信事業者へご確認ください。
  • ※4 記載しているすべての国や地域での接続を保証するものではありません。

APN設定はルータにおまかせ、子機の設定も簡単

APN設定操作不要の【5G/4Gオート接続機能】を搭載

通常、ご利用を開始するには回線契約およびAPN(モバイルルータを通信事業者のネットワークに接続するための文字列)の設定が必要となりますが、MR51FNでは【5G/4Gオート接続機能】によりAPNを自動で選択して接続できます。
nanoSIMカードを挿入して電源を入れると、MR51FNが自動でAPNを選択し、設定を完了。設定作業に不安をお持ちの方もすぐに使用開始できます。

  • ※ 接続確認を行うためパケット通信料がかかります。手動設定が必要な場合があります。また、時間帯や環境によって接続しにくい状況などによりオート接続ができなかった場合も、「クイック設定Web」を起動して手動でAPNの確認/登録が必要です。なお、子機とのWi-Fi接続設定は別途必要です。

端末側の設定は、QRコードとWPSで簡単設定

「Wi-Fi 設定QRコード」を表示する機能が搭載されているので、iOS※1/iPad OS※1/Android端末をご利用の場合には、スマートフォンなどの端末の標準カメラでこのQRコードを読み取るだけでWi-Fi接続が可能です。
また、WPSに対応しているので、WPS対応の端末ならボタンを押して簡単に設定が可能です※1

  • ※1 暗号化モードを「WPA3-SAE(AES)」に設定すると使用できません。

専用クレードルで5G対応のホームルータに早変わり

回線工事なしで5Gホームルータとして使える

別売オプションの専用クレードル「PA-MR51-EX51C」と組み合わせることで、インターネット回線のないお宅でも工事不要で5Gのホームルータとして使用できます。また、ブリッジモードで使用すれば、Wi-Fiアクセスポイントとして利用可能です。

【据え置き電池保護機能】
ACアダプタ接続時かつ長時間利用時、充電池の充放電を抑制し、電池の劣化を抑えます。また、充電池からの給電を停止しないので、ACアダプタからの給電が止まると充電池から給電します。これにより、停電発生時も一定時間は稼働し続けることが可能です。

【自動電源ON機能】
ホームルータと同様、ACアダプタをコンセントに挿すだけで本体の電源がONになり、利用を開始できます。

5Gホームルータとして使う(ルータモード)

ご自宅にあるWi-Fi端末はもちろん、クレードルにLANポートを備えているので、デスクトップパソコンなど有線ケーブルで接続が必要な端末からも高速通信が利用できます。

  • ■専用クレードル利用時のご注意
  • * MR51FN添付品のACアダプタを接続してお使いください。
  • * 電池保護のため、高温になったら充電を停止することがあります。
  • * 停電復旧後、電池保護のため充電が再開されない場合があります。その場合は、USB ケーブルの抜き差しを行ってください。充電が再開されます。

Wi-Fiアクセスポイントとして使う(ブリッジモード)

ご自宅にブロードバンド環境がある場合には、クレードルと既設のルータをLANケーブルで接続し、MR51FNを【ブリッジモード】にすることで、Wi-Fiアクセスポイントに早変わり。外出先で使用していたWi-Fi端末をそのまま使用できるので便利です。

PA-MR51-EX51C(オプション)の製品情報

  • ■専用クレードル利用時のご注意
  • * MR51FN添付品のACアダプタを接続してお使いください。

頼りになる長時間通信で外出先でも安心

約8時間の連続通信

MR51FNは、4000mAhの大容量バッテリーを搭載。最大約8時間の連続通信が可能です。

  • ※ 5G/4G通信時の時間です。4Gの場合は、9時間です。測定条件は、FTPで1分毎に5Mbyteのデータをダウンロード。動作時間は使用状況や使用環境により異なります。

休止状態(ボタンによる起動)であれば約800時間の連続待受

スマートフォンなどの端末との接続が無い状態で一定時間経過したあと、自動的に休止状態(初期値)へ移行し、消費電力を抑えて、ご利用できる時間を長くする機能です(連続待受時間約800時間)。
休止状態から復帰したい場合は、電源・決定ボタンを約2秒押してMR51FNを起動します。

  • ※ 動作時間は使用環境により異なります。
  • ■MR51FNで休止状態に移行する方法
    本商品の電源が入っているときは、電源・決定ボタンを長押しし、電源オプションが表示されたら選択ボタンで「休止」を選択し、電源・決定ボタンで決定して休止状態にします。
  • * 約800時間を実現するためには、ホーム画面から「クイックメニュー」→「詳細設定」→「電源設定」→「リモート起動」を選択し、「使用しない」にします。

連続待受 約30時間が可能な「ウェイティングモード」

スマートフォンなどの端末との接続が無い状態で一定時間経過したあと、ディスプレイを消灯して自動的に「ウェイティングモード」に移行し、子機と接続があるまで消費電力を抑えて、ご利用できる時間を長くする機能です(連続待受時間約30時間)。
スマートフォンのWi-Fi接続が復帰すると、MR51FNがすぐに起動できます。

  • ※ 動作時間は使用環境により異なります。
  • * 接続機器(スマートフォンなど)のアプリやWi-Fi設定により、Wi-Fiが切断されない場合があります。
  • * クイック設定Webの電源設定画面から「自動省電力設定」→「ウェイティング」を選択する必要があります。

WPA3対応で安心のセキュリティ

個人データの安全を守る最新セキュリティ規格「WPA3」

Wi-Fiで便利につながるその一方で、忘れてはならないのがセキュリティの確保です。MR51FNではWPA/WPA2の進化版である「WPA3」に対応。WPA2との互換性を維持しながら、より強固なセキュリティ対策が行えます。

  • * WPA3を利用するには、受信側の端末もWPA3に対応している必要があります。

見やすい2.4インチカラーディスプレイを搭載

ステータスアイコンで状態がすぐわかる!

MR51FNは、2.4インチカラーディスプレイを搭載し、ホーム画面で「受信・送信」のステータスや「日付・時刻」など、必要な情報を確認できます。
ディスプレイ上部に利用中のSIMや回線、電波受信レベルなどの状態がすぐわかるステータスアイコンを配置。端まで行くと先頭へ戻るループ状のメニューと、ディスプレイ右横の3つの操作ボタンによりスムーズな操作が可能です。
また、ディスプレイの表示は日本語/英語が選べます。

■主なステータスアイコン
名称 表示 状態 説明
1. 電波受信レベル(モバイルネットワーク) 点灯 モバイルネットワーク回線の信号の強度を4段階で表示
点灯 圏外のとき
消灯 5G/4G/3G機能がオフ※1のとき
2. ネットワーク回線 点灯 接続しているモバイルネットワーク回線の通信事業者名を表示
3. 通信方式 点灯 5Gで接続しているとき 通信時は

送信時
(緑色)


受信時
(赤色)
表示
点灯 4Gで接続しているとき
点灯 3Gで接続しているとき
点灯 ブリッジモードを設定しているとき
点灯 ECOモードを設定しているとき
4. 国際ローミング 点灯 国際ローミングが設定されていて、かつ海外のモバイルネットワークに接続中のとき
5. 公衆無線LAN(Wi-Fiスポット)状態 点灯 公衆無線LANに接続時の電波受信レベルを4段階で表示
消灯 公衆無線LANに接続していないとき(圏外、無効時を含む)
6. お知らせ受信状態 点灯 お知らせが存在しているとき
消灯 お知らせが存在していないとき、またはすべて既読しているとき
7. 有線接続の状態※2 点灯 USBで接続しているとき※2
点灯 クレードルを利用していてLANケーブルで接続しているとき
8. Wi-Fiの状態 点灯 2.4GHz帯で接続しているとき(右下の数字は接続台数)
点灯 5GHz帯(屋外)で接続しているとき(右下の数字は接続台数)
点灯 5GHz帯(屋内)で接続しているとき(右下の数字は接続台数)
点灯 Wi-Fi周波数が2.4G/5GHz帯同時(屋外)で接続しているとき(右下の数字は接続台数)
点灯 Wi-Fi周波数が2.4G/5GHz帯同時(屋内)で接続しているとき(右下の数字は接続台数)
9. 電池状態 点灯 電池残量を6段階で表示
点灯 充電中
点灯 据え置き電池保護機能が有効に設定されているとき
  • ※1 ユーザ設定やデータ通信量管理機能などで通信機能が停止されているとき。
  • ※2 クイック設定Web の「USB テザリング機能」が「OFF」の場合は表示されません。

持ちやすくスッキリとしたデザイン

丸みを帯びて手になじむフォルムを採用

5G対応モバイルルータ最小サイズの携帯性に配慮したコンパクトデザイン。全体的に丸みを帯びた優しいフォルム形状で、持ちやすくカバンへの出し入れもスムーズです。

  • ※ モバイルブロードバンド(5G)対応メーカーブランド機において。2022年12月19日株式会社MM総研調べ。USBスティックタイプやPCカードタイプを除く。

安心の自社設計&国内生産

大手キャリアへの導入実績もある安心の品質

Atermのモバイルルータは、大手キャリアはもとより、MVNOなどにも導入実績があり、国内で自社設計、国内工場にて生産しているので安心です。

最新のファームウェアに自動でアップデート

意識せず最新のファームウェア状態で利用可能

【メンテナンスバージョンアップ機能】と【時刻指定バージョンアップ機能】により、 本商品のソフトウェアに更新があった場合に、インターネットを介して自動でバージョンアップするので安心です。

新しいファームウェアが公開されたら、画面でお知らせ

新しいファームウェアが公開されると、ホーム画面上にポップアップでお知らせします。

  • * 本機能をご利用になる場合は、この機能に必要なお客様ご使用のMR51FNの機器情報をNECプラットフォームズ(株)のサーバへ通知します。なお、本機能をご利用にならない場合は設定により停止することができます。
  • * 弊社が本商品の機能を提供するうえでソフトウェアのバージョンアップが必須と判断した場合を示します。詳しくはこちらでご確認ください。