No. 00014

暗号化設定の初期値「WEP」を「AES」に変更したい

公開日 2010/01/27 最終更新日 2019/11/28

回答

暗号化設定の初期値が「WEP」に設定されている機種は、WR7870S・WR7850S・WR7800H・WR6670S・WR6650S・WR6600H・WR1200Hです。

これらの機種で、より強固な暗号化設定である「AES」に変更する場合は、以下の手順で設定を行ってください。

機種名にカーソルを合わせてクリック(タップ)してください。手順が表示されます。

WR7870S・WR7850S・WR7800H

  1. クイック設定Webの開き方をご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 左メニューの『無線LAN設定』から、『無線LAN詳細設定』を選択してください。

  3. 【暗号化】の「暗号化モード」を『WEP』から『WPA-PSK(AES)』に変更してください。

  4. 【暗号化】の「WPA暗号化キー(PSK)」を入力してください。

    ご参考

    • 英大文字小文字、数字、記号を組み合わせた、13桁以上の文字列をお勧めします。

    • 名前や生年月日、同一数字など、他人に推測されやすい文字列の仕様は避けてください。

      また、複数の機器やサービス間での使い回しはしないでください。

    • 使用できる文字は、8〜63桁の半角英数記号(0〜9、a〜z、A〜Z、*1に記載の記号)、または半角64桁の16進数(0〜9、a〜f、A〜F)です。

      *1 「!」「%」「)」「-」「;」「@」「^」「|」「"」「&」「*」「.」「<」「[」「_」「}」「#」「'」「+」「/」「=」「\」「`」「~」「$」「(」「,」「:」「>」「]」「{」

  5. 画面最下部の「設定」ボタンを押してください。

    設定が反映されると、画面上部に「登録内容を更新しました。」というメッセージが表示されます。

  6. 画面上部にある「編集する動作モード」を変更して、再度手順3、4を行ってください。

  7. 左メニューの「登録」ボタンを押して、設定を保存します。

    再起動を行うかを確認するアラートが表示されますので、「OK」ボタン押して再起動を行ってください。

    再起動が完了すると、設定は完了です。

WR6670S・WR6650S・WR6600H・WR1200H

  1. クイック設定Webの開き方をご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 左メニューの『詳細設定』から、『無線LAN側設定』を選択してください。

  3. 【暗号化】の「暗号化モード」を『WEP』から『WPA-PSK(AES)』に変更してください。

  4. 【暗号化】の「WPA暗号化キー(PSK)」を入力してください。

    ご参考

    • 英大文字小文字、数字、記号を組み合わせた、13桁以上の文字列をお勧めします。

    • 名前や生年月日、同一数字など、他人に推測されやすい文字列の仕様は避けてください。

      また、複数の機器やサービス間での使い回しはしないでください。

    • 使用できる文字は、8〜63桁の半角英数記号(0〜9、a〜z、A〜Z、*1に記載の記号)、または半角64桁の16進数(0〜9、a〜f、A〜F)です。

      *1 「!」「%」「)」「-」「;」「@」「^」「|」「"」「&」「*」「.」「<」「[」「_」「}」「#」「'」「+」「/」「=」「\」「`」「~」「$」「(」「,」「:」「>」「]」「{」

  5. 画面最下部の「設定」ボタンを押してください。

    設定が反映されると、画面上部に「登録内容を更新しました。」というメッセージが表示されます。

  6. 左メニューの「登録」ボタンを押して、設定を保存します。

    再起動を行うかを確認するアラートが表示されますので、「OK」ボタン押して再起動を行ってください。

    再起動が完了すると、設定は完了です。

より良いサポート情報ご提供のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?

対象機種

WR1200H、WR6600H、WR6650S、WR6670S、WR7800H、WR7850S、WR7870S

主な対象機種は、現行機種および2004年以降に発売されたブロードバンド機種です。

対象機種の一部は、すでに修理受付期間が終了している場合があります。
故障や通信障害の事前回避と快適にインターネットをご利用いただくため、最新の製品への買い替えをお奨めいたします。
販売中のAterm製品につきましては、「製品情報」をご覧ください。

修理受付期間が終了した機種の内容については、更新を停止している場合があります。
最新の環境や端末でご使用の際、掲載内容の対応を行っていただいても解決しない場合もあります。