No. 00306

Windows XPのパソコン1台を、複数のアカウントで使用していますが、1つのアカウントからしかサテライトマネージャで無線接続できません

公開日 2010/07/28 最終更新日 2019/01/15

回答

サテライトマネージャは、管理者権限のあるアカウントからしか無線接続を行えません。

権限を変更することなく、すべてのアカウントから無線接続を行うには、サテライトマネージャを停止(または削除)して、らくらく無線スタートEXで接続を行います。

手順は以下をご参照ください。

  1. 管理者権限のあるアカウントから、パソコンにログインします。
  2. 無線LAN親機共通ソフトウェアダウンロードから、らくらく無線スタートEXをダウンロードしておきます。
  3. サテライトマネージャのアイコンを右クリックします。「タスクバーに常駐する」の左側に「レ(チェック)」があった場合は、選択してチェックを外します。

  4. サテライトマネージャのアイコンを右クリックして、「終了」を選択します。

    さらに、サテライトマネージャの削除を行う場合は、パソコン画面左下の「スタート」-「すべてのプログラム」-「AtermWARPSTARユーティリティ」から「ユーティリティの削除」を選択します。以降は画面に従って削除を行います。

  5. 手順2でダウンロードした、らくらく無線スタートEXをインストールします。
  6. そのあとは、Wi-Fi(無線)搭載パソコン(Windows)を、Aterm親機にWi-Fi(無線)接続したい [らくらく無線スタートEXで接続する場合]をご参照の上、らくらく無線スタートEXで無線接続を行います。

    (無線LAN内蔵パソコンを例に説明をしておりますが、子機を使用の場合でもほぼ同様の手順で行うことができます。)

より良いサポート情報ご提供のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?

対象機種

WL130NC、WL300NC、WL300NC-G、WL300NU-AG、WL300NU-G、WL54AG、WL54AG-SD、WL54SC、WL54SC2、WL54SU、WL54SU2、WL54TU

主な対象機種は、現行機種および2004年以降に発売されたブロードバンド機種です。

対象機種の一部は、すでに修理受付期間が終了している場合があります。
故障や通信障害の事前回避と快適にインターネットをご利用いただくため、最新の製品への買い替えをお奨めいたします。
販売中のAterm製品につきましては、「製品情報」をご覧ください。

修理受付期間が終了した機種の内容については、更新を停止している場合があります。
最新の環境や端末でご使用の際、掲載内容の対応を行っていただいても解決しない場合もあります。